JavaScriptにおける文字列と出力

文字列を変数へ代入

xx = "ABCDEFG";
yy = 'ABCDEFG';

※「"」の中で「"」、「'」の中で「'」は使用できない。使用するにはエスケープする

エスケープ文字

\n ニューライン(改行文字)
\f フォームフィード
\b バックスペース
\r キャリッジリターン(復帰文字)
\t タブ文字
\' シングルクォート(')
\" ダブルクォート(")
\\ バックスラッシュ(\)
\nnn 8進数による文字コード指定(例えば "A" は "\101")
\xnn 16進数による文字コード指定(例えば "A" は "\x41")
\unnnn Unicode文字(例えば "あ" は "\u3042")

文字列の置換

target_txt = target_txt.replace("置換前", "置換後");

置換:該当箇所すべて

text = text.split("変換前").join("変換後");

出力

document.write("あいうえお");
document.close();

ヒアドキュメント風に出力

document.write("\
あいうえお\
かきくけこ\
");
document.close();


※行末に「\」を付加する

タイトル書き換え

window.document.title = new_title;

※jQueryによるtitle書き換えはIEでエラーになる