PHPでクラス作成

クラス定義の要素

1.メンバ変数(プロパティ)
2.コンストラクタ
3.メンバ関数(メソッド)

コンストラクタとは

引数をメンバ変数に対応させるための、クラス名と同じ名前の関数

クラス定義の例

class Kurasu {
  var $aaa;                     //メンバ変数の設定
  var $bbb;
  var $ccc = "代入もできる";

  function Kurasu($aaaa,$bbb) { //コンストラクタ
    $this->aaa = $aaaa;
    $this->bbb = $bbb;
  }

  function Zeikomi() {          //メンバ関数の定義
    $tax = $this->aaa * 0.05;
    return $this->aaa + $tax;
  }
}

クラス使用

1.クラスをインスタンス化して変数(オブジェクト)に代入
2.オブジェクトからメンバ関数、メンバ変数を呼びだして使用

クラス使用の例

$ob = new Kurasu("1000","あいうえお"); //クラスをインスタンス化して変数に代入

echo $ob->ccc;            //メンバ変数の呼び出し例
$item = $ob->ccc;

echo $ob->Zeikomi();      //メンバ関数の呼び出し例
$kakaku = $ob->Zeikomi();

クラスの継承

class B extends A {



}

※A:スーパークラス(親)、B:サブクラス(子)